nikki

大学4年生の日記です

胸糞悪い話

今日はお昼にバイトが終わったので、近くの中華を食べることにした。前から気になっていたお店で、たまに若者向け雑誌にも載るような、ちょっとした人気店。開店と同時にお店はほぼ満席になる。私は1人だったのでカウンターに案内されて、餃子とミニ炒飯を頼んだ。そのお店は餃子が看板メニューだから、店内のお客さん全員が餃子を頼んでいたと思う。

 

続々と各テーブルに料理が運ばれて来て、ついに私の目の前にも!早速箸を伸ばす。

すると、カウンターの2つ隣のサラリーマが店員さんに怒り始めた。要約すると、「こんな暇な若い女より、急いでいる自分に先に料理を出せ」って内容で。ええ〜、順番じゃん! メニューによって調理時間も変わるだろうし…。 自分に時間がないからって、お店の人巻き込むのはやめろ、と、さっきまでカフェの接客をしていた私は思う。

それ以上に腹が立ったのは、明らかに「若い女」である私をターゲットにしていること。他にも先に食べている人たくさんいるのに。私と同世代のガタイの良い男性に関してはスルーですか?若い女=暇って決めつけもおかしいよね。暇だとしても、それを他人に何か言われる筋合いないし。そうは思うものの、何となく肩身がせまい。そのサラリーマンの元にも料理が運ばれて来て静かになったので、この件はおしまい。

 

それよりもっと酷いことがあった。後ろのテーブルに座っている、自分の両親より一回りほど年上に見える夫婦が、そこそこな声量で私の話をしていて。「もう餃子を2つも食べた。」とか「あんなに辛いタレをつけるなんて。」とか。YouTubeのゲーム実況か?しまいには「若い女の子が1人でお昼にこんな食べて、こりゃ嫁には行けないね〜恥ずかしい」って大声で笑われました。もうびっくり。これを言われた時は流石にカチンと来て、振り返ってそのテーブルを凝視しちゃった。「知らない人を大声で嘲笑しながら食べるご飯は美味しいですか?」って言いかけたけれど、他のお客さんまで不快にさせるのも悪いので黙った。

若い女は…とか、女は嫁に行かないと…とか、その思考がまずおかしい。この一件に限らず、社会ではまだまだそういう思考をよく見聞きする。2018年にもなって。でもそれ以前に、知らない人の悪口を大声で聞こえるように言うのがおかしい。たくさん1人で食事してきてこんな経験初めてだったから、びっくりしちゃった。

 

二度と会うことのない人達だから良いけれど、こういう考えの人がたくさん世間に潜んでるとしたら怖いし、あまりにも生きにくい。せっかくの美味しいご飯を気分よく食べられなかったことも、すごく悲しい。若い女ってだけでとても嫌な思いをした。