nikki

大学4年生の日記です

フレンチトーストから発展して自炊の話

気がついたら食べ物の話ばかりしてる。

 

家の牛乳の賞味期限が迫っていたので、朝食にフレンチトーストを作った。

f:id:qnr:20180322190740j:image

土井善晴先生のレシピで。分量も材料も、基本のフレンチトーストと変わらないけれど、確かに牛乳を先に浸してから卵に浸すと吸収力が抜群に良くなる。最後に砂糖を少し焦がすのも良かった。食感がプロっぽくなる。ベーコンとかフルーツとか盛り合わせたかったけれど無くて、代わりにヨーグルトを添えた。

 

 

フレンチトースト大好き。母親がたまーに朝作ってくれて、テンション爆上げだった記憶がある。たまーにの理由、特別面倒なことはないけれど、ちょっと時間かかるからだろうな。もしかしたら牛乳の賞味期限が迫ってたのかも。自炊を始めてから、そういう気づきが多い。

私は一人暮らしレベルの自炊はこなせてると思うけれど、自分の子供の食事を作れる自信はない。栄養管理とか飽きない献立とか。(献立に関しては今も面倒くさい。スーパーに買い出しに行く時点で、数日先に何食べるか自分のスケジュールと照らし合わせながら考えなきゃなんて!急な外食(もしくはその逆)に消極的になる。私は作り置きあんまりしない派だけど、熱心にするタイプはもう厳密なスケジューリングが必要だよね。)

 

5歳の男児を育ててる想定で自炊してみようかしら。そうしたからって何もないけれど。