nikki

大学4年生の日記です

ひたすら重い話

朝6時起床。つらい。身体が重い。動くのに日頃の倍以上のエネルギーを必要としているような。踏ん張ってバイトに向かう。幸いにも今日はお客さんがまばら。しかし足が重い。立ち仕事を苦に感じることはほとんどないが今日はつらい。

昼頃に退勤。(いつもは夕方まで働くがショー翌日でこうなることを見越し短めのシフトにしていた。)足がとにかく重いので帰り道の坂を登るのがつらい。ここら辺から頭も重くなってくる。帰宅してすぐに休みたいところだが、溜まった洗濯と掃除をこなす。えらい。お昼のくるみパンを食べそのまま倒れるように眠る。

19時頃目覚める。頭痛は治るどころかさらに増している。身体全体も重いまま。食欲はない。豆腐の味噌汁だけ作って食べる。薬を飲み効いてくるのを待つ。 ネットで検索したところ頭痛には体育座りが一番良いと書いてあり、真偽は知らないが藁にもすがる重いで体育座りをする。それが功を成したのか薬が効いたのか(おそらく後者)頭痛が軽くなってきた。明日の予定を確認し就寝準備に入る。