nikki

大学4年生の日記です

朝ごはんを2回食べた

 

4時50分起床。東京マラソンへ向かう父を見送る。今回がラストランだと父は意気込んでいた。好きにすればいいと思う。

 

 

せっかく早起きしたことだしpathのモーニングへ。朝イチで到着したおかげで、いつもすぐ無くなってしまうクロワッサンとカヌレにありつけた。

f:id:qnr:20180225135720j:image

pathの分厚めコーヒーカップの口触りが好き。

 

そして1番のお目当て 期間限定のプリン

f:id:qnr:20180225112923j:image

むっちり。

プリンの食感は大まかにとろとろ系かしっかり系かに分類されると思うんだけど、これはどっちつかずのむっちり系。むちむちのプリンをむちむち口に運ぶ。

 

 

pathを出て近くの365日へ。カレーパンとレモンミルクパンをテイクアウト。

f:id:qnr:20180225143135j:image

どちらも初めての選択。右のレモンミルクパンは見た目のキモさに心を奪われ即購入を決めた。わたしはいつもキモい食べ物に手をそろそろと伸ばしてしまう。左のカレーパンに関してはあと数日は考え込みたい。ひと口食べた時点でおや、と思い食べ進めながら思考を巡らせたがピンと来る表現は見つからず。どちらももちろん美味しかった。

365日のパンはいつもこちらの予想している味を与えてこないから楽しい。

 

 

9:30頃帰宅し、平昌五輪のフィギュアスケートエキシビジョンを見ているうちに寝落ちした。

 

 

13時頃目覚めると父は35km地点にいた。(ゼッケンの番号を入力するとその人のタイムと通過地点が分かるシステムがある)

父のゴールのタイミングを見計らい待ち合わせ。丸の内でハンバーグを食べ新潟に帰る父を見送る。家族と別れた直後は未だにホームシックになるけれど立ち直るスピードは速くなってきた。