nikki

大学4年生の日記です

映画『The beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』を観た

TOHOシネマズ新宿でソフィア・コッポラ監督の『The beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』を観る

f:id:qnr:20180223195434j:image

↑パンフレットと事前購入したムビチケ

 

以下感想(ネタバレ無し)
ところどころに挟まる女子寄宿舎を盗み見してるようなショットが良かった
予想通りソフィア・コッポラが描く1860年代の女子寄宿舎の雰囲気は最高で、あちこちに使われているレースがかわいい
そのレースを通した光や木漏れ日が印象的だった パンフレットを読んだところ撮影は基本的に自然光とろうそくの光のみで行ったとのこと
「1人の男にかき乱される美女たちの愛憎劇!」って俗っぽい宣伝文句は何か違う気がする いくら心かき乱されてダークな面が出てきても彼女たちは常に上品で気高かかった
女のドロドロさ、みたいなトピックにはいつも首を傾げることが多い(この映画自体はそれをすごく上手に掬い取っていたから尚更宣伝のされ方に疑問)

 

それにしてもアリシア(エル・ファニング)の小悪魔っぷりが魅力的だったな
あとオープニングタイトルが素晴らしい

 

 

映画を観た後、朝のうちに買っておいた神楽坂にある亀井堂の名物・クリームパンを食べた

f:id:qnr:20180223105817j:image

このクリームパンは格別で、あまりにもどっしりとクリームが入っているためトングでは掴めずヘラを使う

f:id:qnr:20180223110311j:image

わたしはマーマレードジャム入りのクリームパンが好き